山下美月

山下美月は目が怖いし性格悪そう!ぶりっ子なのになぜ人気?嫌われてる理由とは!

山下美月さんは乃木坂46のメンバーで時期エースと言われています。

今回はそんな山下美月さんの人気の秘密について調査してみました。

目が怖くて性格が悪そうだという噂についても調べていますので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


山下美月は目が怖いし性格が悪そう?世間の声や評判を確認!

山下美月さんは目が怖いと言われています。

https://twitter.com/chanpe121/status/939659514877321216?s=20

大きな猫目の山下美月さん。

Twitterでのコメントのように、怖いと言われているのは目力が強いせいのようです。

https://twitter.com/N_sakamichi/status/1412516727892578307?s=20

この強い目力のせいか、性格が悪いとも言われています。

一方では性格が良いという意見も。

山下美月さんは2020年7月放送ドラマ「ザンビ」に出演した際、いじめっ子のリーダー役で「ハマっている」と話題になりました。

あまりにも演技力が高すぎて山下美月さんのイメージがそのまま残ってしまったことも、性格が悪いと言われる要因の一つのようです。

また2019年放送のドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』での山下美月さん演じるマイは主人公の道を踏み外させてしまうという役どころ。

男性を翻弄するかのような“悪女”ぶりには第1話からさまざまな反響が寄せられています。

こちらでもやはり演技力の高さから「山下美月は小悪魔だ」というコメントも。

この2作品でいじめっ子と悪女という、評価が二分されそうな役柄を手にした山下美月さん。

しかし山下美月さん本人は「嫌われるのはむしろ褒め言葉」とインタビューで話しています。

「お芝居で『怖い』とか『嫌い』と評価されるのは、けっして悪いことではないと思うんです。(中略)演技を見ていわれるのはむしろ光栄だし、自分自身もそのつもりで取り組んでいます。」

クランクイン 乃木坂46・山下美月「怖い」「嫌い」は褒め言葉 大胆シーンにも挑む“悪女”より引用

役柄がそのまま定着してショックだと思うはずなのに現状をきちんと把握できていますね。

メンバーは山下美月さんの性格をどう思っているのでしょうか。

乃木坂46による“全力青春バラエティー”『NOGIBINGO!8』(日本テレビ系)の中で2017年6月6日には「青春ムチャぶり大相撲 乃木坂場所」の企画が放送されました。

3期生メンバーが1対1で様々な対決方法の取組を行い、負けた方が罰ゲームに挑戦するという企画内容です。

1試合目には山下美月さんと阪口珠美さんの真剣相撲が行われました。

相撲前のマイクパフォーマンスでの出来事。

阪口珠美さんは「楽屋とテレビの顔が違うんだよ! 壁に向かってうっぷんをさけんだり、意味わからなくて闇が深いんだよ」と山下美月さんを罵っていました。

壁に向かってとは独特なうっぷんの晴らし方ですね。

ネットではそんな山下美月さんを心配する声も上がっていました。

山下美月さん自身は自分の性格を「メンタルは豆腐だけど、負けず嫌い。」だと「BRODY 2017年10月号」で答えています。

『自分には見てる人を惹きつけることができる力はないのかな?』とか『何が取り柄なんだろう?』とか考えてたら、すごく悔しくて…つらかったです。

note 【乃木坂46】客観視のモンスター・山下美月 より引用

乃木坂46でデビューして2年半の間に、山下美月さんはアイドル、モデル、女優と様々な活動をしてきました。

「悔しくて辛かった」ということなので、活動する中でいろいろと模索していたのではないでしょうか。

性格が悪いや小悪魔と言った評判がネットでささやかれていましたが、ただの天然なのでは?という意見もあります。

目力が強くて性格が悪そうだと言われる山下美月さん。

反対意見も多くあり、分からない部分も魅力の一つかもしれませんね。

山下美月が嫌われるのはぶりっ子だから?噂の真相を調査

山下美月」で検索をかけると「嫌い」と出てきます。

調査を進めても山下美月さんを嫌いだという人はほとんどいませんでした。

アイドルのあざとさやぶりっ子に嫌悪感を抱く人がいるのかと思いさらに調査を進めましたが、やはり嫌いだというコメントは見当たりませんでした。

むしろファンの間では「山下美月はあざとい」のは当然のようです。

ちなみに山下美月さん本人は「自分のあざとさは天然ではない」と明かしています。

「あざとくて何が悪いの」のインタビューでは自身のあざとさを

計算と言われると少し違うのですが、今では仕事のギアが入ると突発的に出ます

と話していました。

ファンの方もそれをわかって私のあざとさを楽しんでいただいていると思うので、一種のエンターテインメント、パフォーマンスです(笑)

modelpress 乃木坂46山下美月が見せる“あざとい”の正体 デビューから4年間の不安や葛藤、そして成長 より引用

ファンは理解していたんですね。

このことから山下美月さんのあざとさやぶりっ子パフォーマンスは嫌われないのだと思われます。

2020年12月14日放送のバラエティ「ノギザカスキッツ ACT2」(日本テレビ系)では、そのあざとさを使ってオリエンタルラジオの藤森慎吾さんを秒速で落としています。

番組内では「照負倶楽部」という、ゲストの藤森慎吾さんを30秒で乃木坂メンバーが照れさせることができるかという企画に挑戦。

山下美月さんは最後の砦としてピンクのチャイナドレス姿で満を持して登場しました。

”あざと界のエンペラー”と紹介され、藤森慎吾さんを15秒で照れさせて勝利。

これにはネットも「さすが」の声でした。

ネットの反応からもファンがエンターテインメントのあざとさと受け取っているのが分かりますね。

山下美月はなぜ人気があるのかを調べてみた

山下美月さんはご存じの通り人気があります。

もちろん、可愛かったり美人だったり容姿の良さも人気が出る重要なポイントでしょう。

https://twitter.com/muto_the_3rd/status/1413473161421615115?s=20

しかしそれだけで乃木坂46のセンターが務まるほどアイドルは甘くないと思います。

実はファンの間で山下美月さんは努力家だと言われています。

2021年1月、乃木坂46の26枚目シングル『僕は僕を好きになる』で初めて表題曲のセンターを任された山下美月さん。

山下美月さん自身は「私にはグループの先頭に立って引っ張っていく素質も実力もない、私でいいはずがないと、ずっと思っていました。」と明かしています。

本当のことを言えば、逃げ出したかった」と続けていました。

「でも、逃げたら自分に負ける。だから、逃げないんだと、日々、言い聞かせていました」

東京カレンダー 「センターが私でいいはずない…」山下美月が、毎日自分に言い聞かせていたコトとは【動画あり】より引用

負けず嫌いなのが分かりますね。

そんな中で山下美月さんはセンターでいるために多くの努力をしています。

山下美月さんは「私はアイドルにしてはきつい顔をしています。黙っていたら、気が強いと思われます。」と自己分析しています。

それはコンプレックスにもなったそうです。

グループの一員になったからにはそのイメージにハマらなければいけないと自分に言い聞かせる中、このままただ同化するだけでいいのかという疑問が出てきたと言います。

ビジュアルを極めようとしたこともありましたが上には上がいるとすぐに思い直したそうです。

そこで思い当たったのがメディアに対する熱量が人より多いのかもしれないということ。

「たとえば、自分が出演したテレビ番組はすべてチェックして、画面の自分にダメ出しする。で、その失敗をどうしたら次に活かせるかを自問自答する。」

バラエティ番組だったら自分がスタジオにいることを想像して、こんなふうにやれるんじゃないかとシミュレーションするのだとか。

人から見られるアイドルとして自分を客観視して自分の魅力を見せようとしているのですね。

さらに山下美月さんは握手会の対応が「神対応」だと言われています。

https://twitter.com/pTE2AypnaHceix6/status/1196022476104441856?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1196022476104441856%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fnoginiwa.com%2Fmizuki-yamashita

アイドルとして成功させるにはどうすればいいのか考えての神対応でしょう。

ただし、握手会でファンに対して対応するのはアイドルとして当然のこと。

山下美月さんの神対応は相手の気持ちを考えているからのようです。

2017年11月13日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「恋愛模擬テスト」の模様がオンエアされました。

内容はメンバーが恋愛の様々なシチュエーションにおける質問に回答し、その回答から異性間コミュニケーション協会理事長・佐藤律子先生がメンバーの恋愛力を得点化、メンバーの隠れた恋愛力を分析するというもの。

その中で「同じ会社の気になる男性をデートに誘うならどんなメールを送るか?」という質問に山下美月さんは、会議後に「二人でお疲れ様会しましょう」とお誘いすると回答しました。

「『お疲れ様会』って言葉によってデートじゃない。だからYESって言いやすい」

Real Sound 乃木坂46 山下美月、抜群の“恋愛力”を発揮? バナナマン設楽「末恐ろしいな」より引用

異性の気持ちと状況をここまで考えることができるのはすごいですね。

握手会での神対応やコミュニケーションなど、相手の気持ちを汲む努力をしているのだと思います。

このような努力をファンは知っているため、山下美月さんは人気があるのですね。

まとめ

今回は山下美月さんの人気の秘密について調査してみました。

目力が強すぎて性格も悪そうだと一部では言われていますが、多くのファンは努力家で頑張り屋さんだと人気があることが分かりました。

これからも山下美月さんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク