岡崎紗絵

岡崎紗絵は演技上手い!話し方が変で滑舌悪いし下手との声も?演技力の評判と経歴をまとめてみた!

ファッション雑誌『Ray』の専属モデルとして活躍中の岡崎紗絵さん

今年で芸能活動10周年となりますが、今は女優としても活動しており

数々の人気ドラマにメインな役柄で出演しています。

最近では、綾野剛さんが主演のドラマ『オールドルーキー』(TBS系)で社長秘書役で出演中ですね!

また、バラエティー番組『新しいカギ』(フジテレビ系)にもレギュラー出演しており

様々なジャンルで大活躍しています。

そんな岡崎紗絵さんは、演技が上手い!と評判のようです。

しかし、また一方で「話し方が変で滑舌が悪く、下手」との噂があるようなのです。

今回の記事では、噂の真相を徹底調査しました!

また、演技力の評判、経歴についてもまとめましたので

ぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

 

岡崎紗絵は演技力の評判は?演技上手いとの声も!

演技が上手い!

SNSを中心に岡崎紗絵さんの演技力について調査したところ、

演技が上手い!と、とても評判なのです。

とにかく演技が上手いと大絶賛されている岡崎紗絵さん

どうしてここまで評判がいいのか、その理由を3つにまとめてみました。

①表情力

岡崎紗絵さんは、モデル出身ということもあってか、表情がとても豊かです。

岡崎紗絵さんの表情には人を惹きつける力がありますよね!

②滑舌が良い

岡崎紗絵さんは、滑舌が良いと言われています。

こちらは、「ナイト・ドクター」のメンバーが、順番に台詞を高速読みする動画です。

噛んだり、詰まったりせず、一つ一つの言葉がはっきりと聞き取れますよね。

こちらの動画は、普段話している感じの岡崎紗絵さんです。

話し方も落ち着いていますし、発音にクセなどがなく、声量もあって聞きやすいですよね。

動画の中で福原遥さんに

「紗絵ちゃんはどこにいるにもずっと笑ってて、前歯が乾いちゃうんじゃないか」

と言われていましたが、常に笑顔でいると表情筋も鍛えられて滑舌にも良いそうです!

あと、姿勢がいいのも発声にいい影響があるようです。

また、滑舌だけでなく、言葉のテンポも良いと言われています。

「間」がいいということにもなるでしょうか。

これは、持って生まれたセンスなのかもしれませんね。

だからバラエティーなどでも活躍できるのでしょうね!

③演技の幅が広い

岡崎紗絵さんが、演技が上手いと言われる理由には、演技の幅が広いといういことがあります。

役によって、子どもっぽい表情を見せる時もあれば、大人っぽい雰囲気も出すこともあります。

今までの役柄も、明るい役から暗い役まで様々です。

  • 「教場2」では、妊娠中の訓練生
  • 「監察医 朝顔」では、シングルマザー
  • 「ドクターホワイト」では、脳に重い病気を抱える女の子
  • 「RELIFE」では、女子高生
  • 「花嫁未満エスケープ」では、大人女子
  • 「mellow」では、ラーメン屋の女店主

出演作品によって雰囲気がガラッと変わり、七変化する岡崎紗絵さん。

女優としての素質が備わっていますよね。

今となっては、モデル出身と知って逆に驚く人が多いかもしれませんね!

岡崎紗絵は演技下手?滑舌が悪いし話し方が微妙?

岡崎紗絵さんが演技が下手とか、滑舌が悪くて話し方が微妙などという声は全く見当たりませんでした。

確かに女優になりたての頃は、演技にぎこちない所があったのか、そういう声も少しあったようです。

しかし、女優としての活動も8年が経ち、今はそのような声は全くありません。

それどころか、演技が上手く、滑舌は良く、話し方も嫌味がなく好感が持てると絶賛する声ばかりです。

完璧な岡崎紗絵さんに対して、「演技下手でもいいよ???(笑)」なんて声もあるくらいなんです。

岡崎紗絵さんは、とても努力家のようですので、評判がいいのは才能と共に努力の結果でもあるのでしょうね!

「消化しきれなかったことについて、ひたすら考えるんです。」「できない自分を正当化して「これは違う方向なんで」と切り捨ててしまうこともできるとは思うのですが、それは逃げだと思うんです。それに、もしその時流してしまって、また同じ壁にぶつかってしまったらと思うと、今考えておくべきかなと。」

引用:クランクイン!

岡崎紗絵の経歴をまとめてみた!

まずは簡単なプロフィールから!

岡崎紗絵さんのプロフィール

名前:岡崎紗絵(おかざき さえ)

生年月日:1995年11月2日(26歳)

愛称:さえちん

出身地:愛知県名古屋市

身長:165cm

血液型:B型

転校の多い学生時代

岡崎紗絵さんは、愛知県名古屋市出身ですが、小学生の時に北海道で約1年過ごされたことがあるそうです。

そして、中学時代にも転校をしているようです。

しかし、転校が多いという逆境をバネに、芸能界では不可欠な

「精神力」を身に着けていったようですね。

高校は「名古屋西高等学校」で、偏差値60の進学校ですが、大学に進学はしていません。

高校時代にモデルになっていますので、芸能活動に専念したようですね。

モデルとしての活動

2012年、当時16歳だった岡崎紗絵さんは「ミスセブンティーン2012」に選ばれます。

6,515人の応募者の中から選ばれ、同時に同誌の専属モデルになっています。

共に選ばれたのは、広瀬すずさん高堰うららさん藤井サチさんです。

モデルになったきっかけは、岡崎紗絵さんのお父さんだったようです。

家族でたまたまご飯屋さんに行って、ご飯を食べていたときに、お父さんが「(紗絵は)モデルやりたいんだよね」みたいなことを(店員さんに)話したんですね。でも、私そんなこと言ってなかったんですけど。なにを勝手に言い出しているんだろうっていう。で、たまたまそこのご飯屋さんに知り合いのカメラマンさんがいらっしゃって、それが事務所に入るきっかけになりました。

引用:Seventeen

2015年『Seventeen』専属モデルを卒業し、2016年『Ray』専属モデルとなる。

2016年『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』に初出演。

2017年『週刊ヤングマガジン』の巻末グラビアを飾る。


2018年『GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』に初出演。

2019年『週刊ヤングマガジン』で、4度目の登場で初の表紙と巻頭グラビアを飾る。

2022年7月『AULA AILAとのコラボ』

こちらは、最近の岡崎紗絵さんですが、一瞬誰か分からないほどでした。

変幻自在な雰囲気作りで、本当に惹きつけられますね!

映画・ドラマの主な出演作品

【ドラマ】

2012年『ゆめうつつ』

2014年『卒業』

2015年『サイレーン』

2016年『仰げば尊し』

2017年『嫌われる勇気』、『人は見た目が100パーセント』

『僕たちがやりました』では、ドラマを見た視聴者から「あの可愛い子は誰?」と話題になりました。

2018年『ブラックペアン』、『世にも奇妙な物語』

2019年『トレース~科捜研の男~』で「月9」デビュー、『パーフェクトワールド』

『猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜』でコメディー初挑戦で、ヒロイン役に。

2020年『アライブ がん専門医のカルテ』

2021年『監察医 朝顔』、『ナイト・ドクター』、『ごほうびごはん』

『教場2』では、役作りのために髪の毛を短く切って役に臨んでいます。気合いを感じますね!

2022年 『ドクターホワイト』、『オールド・ルーキー』

『花嫁未満エスケープ』では、ドラマ初主演に抜擢され高評価でした。

【映画】

2015年『脳漿炸裂ガール』スクリーンデビューをはたします。

2017年『ReLIFE リライフ』

2018年『不能犯』、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

2019年『午前0時、キスしに来てよ』

2020年『mellow』では、映画初のヒロイン役に抜擢されました!

タオルをクビに巻いている姿も、とても可愛いですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、岡崎紗絵さんが演技が上手い!と言われる理由

演技力の評判と経歴をまとめてみました。

また、話し方が変で、滑舌が悪く、演技が下手などという声は全く無いということが分かりました!

何事にも真摯に向き合ってこられた岡崎紗絵さん。

だからこそ、今も第一線で輝き続けておられるのですね。

今後も、どのような新たな一面を見せてくれるのか、目が離せないです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク