岡崎紗絵

【画像】岡崎紗絵は小顔で細いけど胴長?痩せすぎだけど腹筋が綺麗!スリーサイズは?

ミスセブンティーン2012」に選ばれ、「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、2016年に卒業後は「RAY」の専属モデルや「東京ガールズコレクション」などで活躍する一方2014年からは女優としても活動し、話題のドラマに出演するなど演技にも注目されている岡崎紗絵さん。

2022年6月開始のドラマ「オールドルーキー」にも出演するなど今注目度の高い女優さんです。

モデル出身でスタイル抜群の岡崎紗絵さんですが、いろいろと噂があるようなんです。

今回はそんな岡崎紗絵さんのスタイルについて調査しました。

小顔で細いのに胴長?との噂やスリーサイズについても確認していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


【画像】岡崎紗絵は小顔!細いしスタイルいいのに胴長?

岡崎紗絵さんは女優だけでなく、「RAY」の専属モデルとしても活動しています。

モデルという事もあり小顔でスタイルも抜群です。

身長が165cmであることを公表しています。

全身のショットを見てみましょう。

全身のバランスを見ても顔が小さいことが分かりますよね。

芳根京子さんとのツーショット画像です。

芳根京子さんも顔が大きいというわけではないですが、2人で並ぶと岡崎紗絵さんの顔の小ささがよくわかりますね。

次に新木優子さんとのツーショット画像です。

新木優子さんも小顔として知られていますが、負けず劣らず岡崎紗絵さんも小顔なことがわかります。

そんな小顔の岡崎紗絵さんですが「モデルなのに胴長」や「短足」などと言われているようなんです。

身長が165cmだと、股下は平均で74cmくらいになるそうです。

画像を見ても標準的な足の長さに見えます。特に胴長には感じませんよね。

ではなぜ胴長や短足と言われることになったのでしょうか?

この画像を見ると写真の写り方だと思いますが、胴が長く短足に見えます。

制服の衣装があっておらず、身体が細すぎて腰の位置が分かりづらくどこからが足かわかりにくいせいで胴が長く見えてしまったのだと思います。

こちらの水着の画像を見ると足は短くないことがわかりますよね。

岡崎紗絵さんが小顔なのは事実ですが、胴長ということはなさそうです。

【画像】岡崎紗絵は痩せすぎなのに腹筋が綺麗!

細くてスタイルのいい岡崎紗絵さんですが、体重は45kg位ではないかと言われています。

身長が165cmで体重45gとなるとかなり痩せていますよね。

痩せすぎといもいわれていますが、腹筋が綺麗という声もあるようなんです。

画像を見てみましょう。

細いですが、腹筋があるというわけではなさそうですね。

だたちっともお腹が出ておらずスタイル抜群です。

岡崎紗絵さんはスタイルをキープする方法についてこのように語られていました。

スタイルキープの為に、間食は控えるようにしています。お肉が好きで、つい偏りがちになってしまうので、バランスを考えて野菜を採るようにしたり、朝はアボカドやフルーツを使ったヘルシーなメニューを作るようにしています。

引用:モデルプレスより

また運動はストイックなトレーニングではなく、日常のちょっとした時間に体を効率よく動かす”ながらダイエット”を取り入れているそうです。

ながらダイエットとは電車の中で立っているときにつり革に掴まりながらお尻をキュッと引き締めたり、座っている時でも内腿に力を入れながらお尻を意識したり、いつもより大股で速めに歩くことなどを心がけているそうです。

スタイルキープのために普段から努力されていることがわかりました。

岡崎紗絵のスリーサイズや胸のカップは?

先ほど岡崎紗絵さんの身長が165cm体重は45kg(推定)とご紹介しましたがスリーサイズや胸のカップはどのくらいなのでしょうか?

確認してみると岡崎紗絵さんのスリーサイズはバスト72cm・ウエスト53cm・ヒップ80cmという情報がありました。

理想的なサイズはバストが86cmくらい・ウエストが62cmくらい・ヒップが88cmくらいといわれています。

岡崎紗絵さんは、細いので理想的なサイズよりどれも小さめになっています。

岡崎紗絵さんの胸のカップは画像を見るがぎり細いですが、Cカップくらいありそうです。

ネットの情報でもCカップではないかという声が多くありました。

こんなに細いのに胸もCカップでやはりスタイル抜群ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は岡崎紗絵さんは小顔で細いけど胴長?痩せすぎだけど腹筋が綺麗!スリーサイズは?について調査しました。

岡崎紗絵さんはとても小顔で細いのに胸のサイズもCカップとスタイルがいいことがわかりました。

胴長との噂もありましたが、画像を見る限り胴長ということはなさそうでした。

今後も岡崎紗絵さんの活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク