浜辺美波

浜辺美波は演技下手?ドラマ「無痛」の演技がうまいとの声も!経歴まとめ

映画『君の膵臓をたべたい』で大ブレイクした浜辺美波さん。

今ではテレビに引っ張りだこで人気女優さんとなりました。

そんな浜辺美波さんは演技が下手だという噂がある様です。

実際に世間の声や評価を調査して確認していきます。

また、中学生の時に出演されたドラマ『無痛』での演技がうまいという意見がある様なので調べていきます。

浜辺美波さんの経歴も調査していきます。

是非、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

浜辺美波は演技下手?世間の声や評価を調査してみた!

浜辺美波さんは演技が下手だと言われている様なのですが実際のところはどうなのか調査してみます。

世間の声を確認してみます。

浜辺美波って可愛いけど演技下手だよね

浜辺美波って微妙に演技下手だし、演技よりも可愛さだけ見られがちな感じだよね…

浜辺美波の演技が下手でなかなかに感情移入でけへん。

浜辺美波さんの演技が下手だという声はかなり多く見つかりました。

可愛いけれど演技が下手で内容が入ってこないという声が特に多いみたいですね。

確かに、浜辺美波さんの可愛い顔見たさに作品を見てしまう気持ちは分かります。

浜辺美波さんが特に演技が下手だと言われている作品を探してみると2020年現在のドラマ『私たちはどうかしている』での演技が下手だと話題になっている事が分かりました。

横浜流星さんとの共演でかなり話題になった作品でもありますよね。

浜辺美波さんの演技が下手だと言われている理由として

  • 棒読み
  • 滑舌が悪い
  • 役が合っていない
  • 原作と違いすぎる

この様な声が多く見られました。

『私たちはどうかしている』は元々漫画が原作の作品です。

浜辺美波さんの演技は役に合っていないという声が多かったんですよね。

浜辺美波演技下手って言われてるけど普通にわたどうの役があってないよな、、むずい役だし、、

今までの可愛らしい役柄とは異なり大人っぽい雰囲気のキャラクターでもある為、演技がかなり難しいのかもしれません。

そして、漫画の実写化などは原作のイメージがかなり強く残っているので良い評価をされるのはかなり難易度が高いのではないかと思います。

浜辺美波はドラマ「無痛」の演技がうまいと話題!世間の声や評価を調査!

浜辺美波さんの演技がうまいという声も、もちろん見つかっています。

その中でもドラマ『無痛』での演技が絶賛されています。

2015年に放送されたドラマ『無痛〜診える眼』は俳優の西島秀俊さん主演の作品です。

浜辺美波さんは精神疾患を抱えている女の子で、声が出せない役を演じられています。

浜辺美波さんは当時15歳で中学3年生でした。

中学生にしてこんなにも難易度の高い役を演じられたんですね。

世間の声も調査してみました。

無痛おもしろかった!
浜辺美波ちゃんかわいいし演技うまいしブレイクしてほしいなぁ(*´`)♡

何年か前に見たあの花で認識して、無痛に出てたのも見てて、話さないで表情で演技するのうまいなーって。

浜辺美波ちゃんは無痛の時の涙の演技が印象的だった。

やはり、浜辺美波さんの『無痛』での演技は絶賛されているコメントが多く見つかりました。

浜辺美波さんはこの作品で第2回コンディンスアワード•ドラマ賞新人賞を受賞されています。

浜辺美波さんがこの難易度の高い役に抜擢された理由は、難しい役だからこそとにかく何の色もついていない新鮮な女優を探していたからなんだそうです。

浜辺さんが演じるのは、鬱や強迫性障害を抱え、本ドラマの全話を通して描かれる教師一家殺害事件の容疑者という、重要かつ、難しい役どころだ。物語を象徴するような存在感のある役のため、本ドラマのプロデューサーは「とにかく何の色もついていない、新鮮な女優さんを探していました。オーディションで浜辺さんと出会い、かわいらしい外見の奥に秘めた強さと弱さのアンバランスさをとても魅力的に感じ、サトミのイメージが膨らみました」と起用理由を明かした。

引用 Cinema Cafeint

浜辺美波さんは11歳から芸能界入りはされているものの、あまり多数の作品に出演されている訳ではなかったので、素直に役に入り込む事が出来たのでしょうね。

浜辺美波の経歴まとめ

浜辺美波さんの経歴についてまとめていきます。

浜辺美波さんが芸能界入りされたのは2011年(当時11歳)です。

東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞されました。

当時からかなり可愛い容姿をされていますよね。

現在よりもふっくらされている様に感じます。

浜辺美波さんは芸能界入りした年に映画『アリと恋文』で女優デビューをされています。

左のカチューシャをつけている方が浜辺美波さんです。

笑顔の時の口角の上がり方なんかは現在の浜辺美波さんと変わりませんよね!

面影もバッチリ残っています。

そして2013年(当時13歳)にはドラマ『女信長』に出演されました。

すでに大人っぽすぎませんか?

この作品では第1話で長澤まさみさんの幼少期を演じられています。

2014年(当時14歳)にはドラマ『僕のいた時間』で初のドラマレギュラー出演を果たされました。

中学生になった浜辺美波さんはかなり大人な雰囲気を感じます。

2015年(当時15歳)には朝の連続テレビ小説『まれ』に出演され、可愛すぎると話題になりましたよね。

同年には埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークス戦で始球式に参加されています。

何だか、可愛すぎますよね。

先ほどご紹介したドラマ『無痛』もこの年の作品です。

髪の色が違うだけで全く印象が違いますよね。

そして2016年(当時16歳)にはドラマ『咲 saki』に出演されています。

美少女具合が凄いですよね。

2017年(当時17歳)には浜辺美波さんが一躍有名になるきっかけとなった作品『君の膵臓をたべたい』で主役を務められました。

浜辺美波さんはこの作品で報知映画賞新人賞日刊スポーツ映画大賞日本アカデミー賞新人俳優賞日本インターネット映画大賞を受賞されています。

かなり多くの受賞をされていますね。

2018年(当時18歳)にはドラマ『崖っぷちホテル』に出演されています。

中村倫也さんとのやりとりが面白ろいと話題になりましたよね!

浜辺美波さんの明るいキャラクターが魅力的だった作品です。

そして2019年(19歳)にはドラマ『ピュア』に出演されました。

浜辺美波さんはかなり様々なジャンルの作品の出演されています。

そして現在2020年(20歳)では映画『思い、思われ、ふり、ふられ』に出演されました。

浜辺美波さんがブレイクした『君の膵臓をたべたい』で共演された俳優の北村匠海さんとの再度共演で世間で話題になりました。

経歴を見て分かる様に浜辺美波さんは毎年どんどん多忙になって行っている事が分かります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は浜辺美波さんの演技力について徹底調査していきました。

様々な作品に出演されている人気女優さんなだけあって、演技に対する評価はそれぞれありました。

ドラマ「無痛」の演技は絶賛されていましたね!

これからも活躍される浜辺美波さんを応援していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク