石原さとみ

石原さとみの実家は金持ち!住所は三鷹市で父親は創価学会の幹部?

石原さとみさんは清純派として人気の女優です。

石原さとみさんは3月25日に「東京2020聖火リレー」グランドスタートセレモニーに出席。

「東京2020聖火リレー」公式アンバサダーを務める石原さとみさんは

「目標があるということは生きる希望になるんだなと。ランナーの方たちだけではなくて、多くの方が、目標を持って、明るく、前向きに、生命力を高めて生き抜いていってほしいなと心から思います」

とメッセージを送っていました。

SNSでは

  • 石原さとみさんのスピーチ、感動しました
  • コメントが本当に素敵で、、心が温まったし、浄化されました
  • いつもそっと寄り添ってくれるような言葉をさとみちゃんは言ってくれる

と反響が寄せられています。

素敵なスピーチですね。

今回はそんな石原さとみさんの実家について調査してみました。

父親についても調べていますので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

石原さとみの実家は金持ち!噂の真相を徹底調査

石原さとみさんの実家はお金持ちだと言われています。

そのように噂される理由は石原さとみさんの幼少期の習い事の数でしょう。

石原さとみさんは小学生の頃に多くの習い事に挑戦しています。

2019年7月6日放送の「人生最高レストラン」(TBS系) にゲストで登場した石原さとみさん。

「当時は忙しい小学生でした」と習い事について語っています。

番組内ではバレエ、ヒップホップダンス、クラリネット、テニス、水泳などを自分から習いたいと言ってやっていたと話していました。

他にもお琴とピアノもお母さんの勧めで6歳から習っていたとのこと。

ピアノやお琴などの音楽系の習い事は他の習い事に比べ月謝が多少高くなります。

それを2種類と多数の習い事をさせられるのはお金持ちだからできるのだと思います。

それと同時にそれだけの数の習い事をしようと思う石原さとみさんの好奇心と行動力にも驚きですね。

習い事で忙しい石原さとみさんですが、その中にも楽しみはあったようです。

ミスタードーナッツのハニーチュロが好物だという石原さとみさん。

習い事でいい成績が出たり発表会が終わったりすると母親にねだって買ってもらっていたんだそうですよ。

ドーナッツのご褒美があったから頑張れたのかもしれませんね。

私立の学校

石原さとみさんの実家がお金持ちだと言われる理由としてもう一つはさとみさんの出身校にあります。

石原さとみさんは私立創価小学校、創価中学、創価高校出身です。

私立が公立よりも授業料が高いのはご存じのとおりですが、石原さとみさんの場合は小学校から高校までずっと私立です。

12年間私立に通わせてあげられるのはお金持ちだからでしょう。

さらには石原さとみさんは中学時代、オーストラリアにホームステイしています。

大の旅行好きだという石原さとみさん。

興味を実行に移せるのも実家の経済力のおかげですね。

石原さとみの実家住所は三鷹市!国立市との噂も?真相を徹底調査!

石原さとみさんの実家は三鷹市だと思われます。

2017年6が14日放送の「嵐にしやがれ」で大野智さんとお互いの実家が近かったエピソードを話していました。

https://twitter.com/3104_95/status/876063812805210112?s=20

生まれ育ったところが2分くらいの近所で二人は同じ習い事をしていたそうですよ。

ただし当時は知り合いではなかったとのこと。

大野智さんが石原さとみさんの6歳年上なので接点がなかったのかもしれません。

子供は知り合っていませんが石原さとみさんのお母さんは大野智さんの家族を知っていたそうです。

世間は狭いですね。

大野智さんの実家は三鷹市であることから石原さとみさんの実家も三鷹市で間違いないと思われます。

しかし石原さとみさんの実家を調べていくと国立市という噂もあります。

「嵐にしやがれ」では大野智さんと実家が近いと話していたので国立市出身はデマだと考えられます。

三鷹市と国立市が割と近いことから近隣での目撃情報があったのかもしれません。

そんな石原さとみさんですが、成人しても一人暮らしはせずに27歳までは実家から仕事に通っていました。

実はお母さんが一人暮らしを許さなかったのだとか。

2014年2月10日放送「SMAP×SMAP」に出演。

その際、5LDKの実家の自分の部屋を紹介しています。

一人暮らしをしたいというとお母さんにすごく怒られたそうですよ。

娘が心配なのかもしれませんね。

実家暮らしをしていた石原さとみさんですがその後一人暮らしを許されたようです。

2014年7月29日の読売新聞では一人暮らしを始めていることを取材されています。

可愛い洋服や小物が少しづつ増えてきた自分の部屋が大好きだと話していました。

2019年7月4日放送の「櫻井・有吉のTHE夜会」では一人暮らしのマンションの一部を公開しています。

賃貸のマンションで大家さんの許可を得て壁紙をピンクに変えたそうですよ。

キューバで購入した絵も飾っているそうです。

一人暮らしを楽しんでいるように見えますね。

実家に住んでいたころ仕事が忙しくて感情の起伏も激しくなったりしたという石原さとみさん。

インタビューで家での会話も少なくなっていた時期があったと明かしています。

家に帰ったら当たり前のようにいる存在じゃなく、

会いたいから会いに行く存在に変わったら、

やっぱり家族に会いたかったんだな、と思うようになりましたね。

oton+to お父さんとわたし~石原さとみさん【子育て 家族 家族ブランディング】より引用

一人暮らしをして親のありがたみを感じるようになったそうです。

そうやって実家の大切さを学んでいくのかもしれませんね。

石原さとみの父親は創価学会の幹部?画像

石原さとみさんのお父さんは創価学会の幹部と言われています。

公式には発表されておらず石原さとみさんも公言したことはありません。

また一般人ということから名前も明かされていません。

創価大学の名誉教授に「石神豊」さんを言う方がいらっしゃるのでそれに関連付けられた可能性があります。

石原さとみさんも小学校、中学校、高校と創価学園出身であることもお父さんが創価学会の幹部と言われる由縁でしょう。

2015年に石原さとみさんがキャノンの新コミュニケーションパートナーに就任した際

お父さんがキャノンに関連する仕事をしていたこともあり、新コミュニケーションパートナー就任には家族で喜んだ

と明かしていました。

石原さとみさんのお父さんは創価学会とは関係ない職業も考えられます。

このことから今はまだ石原さとみさんのお父さんが創価学会の幹部であるかどうかははっきりしていません。

新しい情報が入り次第ご紹介していきたいと思います。

まとめ

今回は石原さとみさんの実家のついて調査してみました。

石原さとみさんの実家は三鷹市でお金持ちだということが分かりました。

父親は創価学会の幹部であるというはっきりとした情報は見つかりませんでした。

これからも石原さとみさんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク