岡崎紗絵

【画像】岡崎紗絵の中学・高校の卒アルを確認!学生時代は元ヤンだった?

2012年に高校2年生でモデルとしてデビューし

今はファッション雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍している岡崎紗絵さん。

また、女優としても活動しており、演技の評価も高いです。

現在放送中のドラマ「オールドルーキー」にも出演中ですね!

スタイルがよく、笑顔がとても可愛い岡崎紗絵さんに世間の注目が集まっています。

そこで今回は岡崎紗絵さんの中学・高校の卒アルを確認していきたいと思います!

また、学生時代は元ヤンだった?という噂についても調査しました。

ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

【画像】岡崎紗絵の中学時代の卒アルを確認!

まず、岡崎紗絵さんのプロフィールを確認してみましょう。

名前:岡崎紗絵(おかざき さえ)

生年月日:1995年11月2日生まれ(26歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:165㎝

血液型:B型

特技:お菓子作り

兄弟:姉、兄、妹

岡崎紗絵さんの中学時代の卒アルは残念ながら公表されていませんでした

ただ、幼い頃の写真を何枚か見つけたので紹介しますね!

やっぱり小さい時からとても可愛いですね!

明るく、活発で外遊びが好きだったそうです。

幼少期には、親が目を離した隙に勝手に出かけて行方不明になってしまったこともあるとか。

お母さんが大慌てで探し回って大変だったようです。

こんなに可愛い子が迷子になるなんて…見つかって本当にほっとしたでしょうね!

中学時代に転校

岡崎さんの生まれは愛知県ですが、お父さんの仕事の関係で、何度か転校をされています。

小学校の時も北海道で約1年過ごしたのだそうです。

そして、中学時代も転校しています。

中学に入って10カ月だけテニス部だったんですけど、大会に出る前に終わっちゃいました(笑)

転校したんです。

引用:HUSTLE PRESS

幼い時の環境の変化は、ストレスもあったかもしれませんが

新しい環境に順応する術を学んでいったのではないでしょうか。

中学時代の彼氏

岡崎紗絵さんには、中学時代に彼氏がいたようです。

中学生の頃に、先輩を好きになったんです。その時は気持ちを伝えて、なんとなく一緒にはなったんですけど、先輩なので先に卒業しちゃうんですよ。彼には新しい高校生活が待ってるわけなので、このまま続けようとも言えずに、ふわーっとした感じで終わりました。たぶん私の方が想いは強かったので、いま振り返るとずっと片想いだったんだなと思いますね。

引用:リアルサウンド映画部

淡い恋を経験されたのですね。まさに青春ですね!

岡崎紗絵さんのブログには、中学時代のことが度々投稿されています。

中学生のころは、かっこいいクール系の服しか着なかったとか

中学時代に体育の授業でつけていた「ハチマキ」の写真などが投稿されていました。

文字が初々しくて、とても可愛いですね!

【画像】岡崎紗絵の高校時代の卒アルを確認!元ヤンの噂も?

岡崎紗絵さんの出身高校は、愛知県名古屋西高等学校です。

こちらは、セブンティーンのオーディションの時の写真だそうです。

名古屋西高等学校の制服と同じですね!

高校の卒アルも残念ながら、公表されていませんでした。

しかし、卒業証書を手にした写真がブログにアップされていました。

高校時代はとても充実していたようで、皆に会えなくなることが悲しかったみたいですね。

「Seventeen」のモデルに

岡崎紗絵さんは、2012年8月高校2年生の時に、雑誌「Seventeen」のオーディションを受け

6000人以上の中から「ミスセブンティーン2012」に選ばれ、モデルデビューしました。

藤井サチさん、広瀬すずさん、高堰うららさんも同じ時にデビューし、今でも交流があるそうです。

美脚が眩しいですね!

岡崎紗絵さんは高校生の頃、身長162㎝だったそうです。

モデルとしては少し低めですよね。

本人も「もうちょっと伸びて欲しかった。牛乳をもっと飲めば良かったかな?」

とブログで言っていましたが

現在の身長は165㎝なので、その後伸びたようで良かったですね!

元ヤンの噂

岡崎紗絵さんに、元ヤンという噂があるようです。

しかし、岡崎紗絵さんは高校時代、ヤンキーのように怒りっぽかったり

周囲を威嚇したりしていたこともなく

ただ、メイクが派手で、流行りものが好きなギャルだったようです。

「流行っているメイクやファッションは好きで、イマっぽい感じを追い掛けてはいたかもしれないですね。学生の頃は名古屋にいたので、栄とか大須とか名古屋駅とか、そういうところによく友だちと買い物に行ってました。」「派手だったと思います(笑)」

引用:HUSTLE PRESS

明るい性格で、友達を大切にし、クラスの中では中心的存在だったようです。

文化祭では、王女様役を務めたのだそうですよ!

私は王女様役を演じたのですが、王子様をめぐって何人もの王女様が争いになるというストーリーで、私はその中の王女様の一人でした(笑)。「私の王子様よ。返して!」というセリフで…。今思うと恥ずかしいですね。

引用:ザ・テレビジョン

岡崎紗絵さんは、高校時代にモデルデビューしていたものの、芸能活動はそれほど多くなかったようで

高校時代の学校行事には全て参加し、学生時代を満喫していたようです。

漫画「ワンピース」のポーズで、仲間と過ごす時間を大切にしているのが伝わってきますね。

こちらの写真は、エネルギーに溢れる高校生らしい一枚ですね。

こちらは、お花見に行った時の写真だそうです。

表情もポーズも決まってますね!

こちらの写真も既に女優のオーラを感じますよね。

こちらはセブンティーンの撮影でTDLに行った時のオフショットだそうです。

可愛すぎる高校生たちにキュンとしてしまいますね。

こちらは、セブンティーンモデルの学園祭の時の写真だそうです。

もう、すでに現在の岡崎紗絵さんが出来上がってますね。

ちなみに、「岡崎紗絵 元ヤン」で検索してみると

バラエティ番組「新しいカギ」「元ヤンの店員」を演じている姿が出てきました。

もしかしたら、この役を演じたことで「元ヤン?」という噂がでたのでしょうか。

それにしても、可愛い元ヤンですね!

岡崎紗絵さんの制服姿

岡崎紗絵さんは、学生の役を多く演じていますので

様々な制服姿の写真を見ることができますよ!

2016年ドラマ「仰げば尊し」

本当に細いですね!

2017年ドラマ「僕たちはやりました」

今田美桜さんと、永野芽郁さんと一緒に写っていて、とても華やかな一枚ですね。

2017年、映画「ReLIFE(リライフ)」

ギャルの雰囲気とは違って、メガネ姿の文系女子な感じもすごく素敵ですね。

2017年、映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

最近では、ボブ姿が多い岡崎紗絵さんですが

ボブヘアーがめちゃくちゃ似合いますし、キュートですよね。

2018年「世にも奇妙な物語」

久しぶりのセーラー服だったそうですが

まだまだ現役でいけますね!

2019年、映画「午前0時、キスしにきてよ」

2021年映画「シノノメ色の週末」

2022年ドラマ「花嫁未満エスケープ」

まだもう少し、岡崎紗絵さんの制服姿を楽しめそうですね!

岡崎紗絵の学生時代の部活は何?

岡崎紗絵さんは、中学時代はテニス部に所属していたそうです。

ただ、途中で転校をしたためテニス部もすぐに辞めることになったみたいです。

そして、次に転校した中学校ではテニス部ではなく、家庭部に入部したそうです。

入部した理由は、「何か食べられるもの」という理由からだそうです。

入部理由が中学生の女の子らしくて可愛いですね!

次の学校では家庭部に入りました。ただ何か食べられるということで(笑)、勝負ごととは全然違う方向にいったんですけど、卒業してから『部活をちゃんとやっておけば良かった』と、すごく後悔しました。

引用:HUSTLE PRESS

皆でクッキーを作って幼稚園や養護施設に送ったりしたそうです。

バレンタインには、みんなにブラウニーを作って配ったこともあるようです。

特技は「お菓子作り」とだけあって、お菓子作りがとても上手なようですね。

高校生の時は、芸能活動をしていたので部活には入っていなかったそうです。

もし、「タイムスリップできるならバドミントン部に入りたい。汗をかいた青春がしたい」のだそうです。

高校時代は、部活に入っていなかったものの、文化祭や体育祭には全力で参加していたようです。

体育祭の衣装は岡崎紗絵さんが縫ったのだとか!

体育祭では応援団をやったのですが、文化祭のように衣装部がないので、衣装は自分で作りました。作り方が分からなくて友達に電話したり、夜な夜なミシンに向き合ったり……。大変でしたけど、みんな仕上がりに個性が出ていておもしろかったです。
引用元:ニコニコニュース

裁縫も得意なんですね!

ちなみに、小学校時代は「琴」を習っていたのだそうですよ。

お料理も裁縫も得意で、琴も弾けて、スタイルが良くて、演技が上手くて

才色兼備な岡崎紗絵さん、本当に魅力的な方ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、岡崎紗絵さんの卒アル、元ヤンの噂についてまとめました。

岡崎紗絵さんは、学生時代からとても可愛いかったことがわかりました。

また、青春時代を思いっきり謳歌していたようですね。

また、岡崎紗絵さんは、ギャルであったものの元ヤンではありませんでしたね!

演技の上では元ヤンも演じ切る岡崎紗絵さん。

今後も活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク